カンガルー姿勢について書いていきます!

カンガルー姿勢というのはこのような姿勢です。

{585DD416-0F2E-4F05-A234-BA297FFBA4B5}

首が左右どちらかに傾き、下腹がポッコリ出ています。

膝が曲がり、ガニ股です。カンガルー姿勢の方は、

むくみに悩んでおられる方が多く、だるさ冷え性も出てきます。

靴のかかとが減りやすい方や、階段を登る機会が少ないという方は

カンガルー姿勢予備軍

もしくはすでにカンガルー姿勢になっていると考えていいでしょう。

亀姿勢が、肩甲骨の歪みに原因があり、ゴリラ姿勢がお尻の筋肉が深く

関わっていることに対し、カンガルー姿勢脚の筋肉

深く関わってきます。ものすごく簡単に言うと、脚の筋肉が弱くなることによって、

かかと重心になり、骨盤が歪みます。

更に、リンパの流れも悪くなり、むくみやだるさも出てくるのです。

ゴリラ姿勢亀姿勢でも筋膜リリース→手技→ホームケア

という流れでしたが、カンガルー姿勢

でも、治療の流れは同じです。

ゴリラ姿勢や、亀姿勢と原因となる箇所は違いますが、全ての姿勢に共通するところは

身体を動かさないことが主な原因になっているというところでしょうか。

歪みのない身体で、きちんと運動をし、普段の姿勢も正しく保つ。

以上のことが必要になってきますが、

お1人ではチェックしづらいですし、そんなの無理!と思われるかもしれません。

そこで、治療院を利用すれば

専門の知識のもと、正しいケアができます。

身体の不調が出る前に、姿勢改善!

もし、不調が出た場合は早めの治療!それが、生活に支障をきたすほどの

不調を防ぐ方法です!ニコニコキラキラ

 

ご自分の姿勢チェックにお役立て下さい。