■肩が重い

■肩がだるい

■腕が上がらない

■頭痛がある

などの、肩こりが重症化している方へ!

肩こりが治らず、重症化するにはそれなりの理由があります上差し

まず、そもそもの肩こりの原因ですが、内科的な原因(心筋梗塞・狭心症など)以外ですと、やはり日々の習慣が原因です。特に肩こりの場合は姿勢が悪い方がほとんどです注意

・デスクワークが多い

・スマホの触りすぎ

・猫背

など日々の姿勢、歩き方や動作が悪いと、肩こりになりやすいですし、肩こりになった時点でその原因となった姿勢や動きを直さないと、肩こりから

・肩が痛い

・肩が重い

・肩がだるい

・腕が上がらなくなる

・頭痛がする

・背中がこる

などの症状へと悪化していきますショボーン

しかし、世の中にはストレッチや肩こり解消法などがよく紹介されていますし、それはどれも効果的なものです。なのに、どうしてこんなにも肩こりに悩む方が多いままなのでしょうか。

それには、いくつか理由があります。順番にご説明していきますね。そして、続けれない理由から、当院なりの「肩こり治療を続け、完治へ向かう方法」も合わせてご紹介しますグッキラキラ

自己完治が難しい理由①

1つめは、長年の悪い姿勢や動作が癖になっており、その癖から抜け出すのが難しいからです。当たり前のことですが、肩こりになった原因の「姿勢」「動き」を治さないと、いくらストレッチを毎日やっても追いつきませんアセアセ

1歩進んでも2歩下がっているようなもので、いつまで経っても良くならず、良くならないのでストレッチなどを続けるモチベーションも失い、鎮痛剤などでごまかす日々に突入していしまいますえーん

※当院では

痛みやコリの原因となっている「筋肉の緊張(筋膜の癒着)をゆるめ、柔らかくする治療と同時に、自宅ケアをお教えします。

治療とともに自宅ケアをすることによって、当たり前ですが自宅ストレッチだけでは得られない効果があります。効果も自宅ケアのみよりも早く現れますので、モチベーションを維持していただけますウインクキラキラ

自己完治が難しい理由②

2つ目は、そもそもどこが原因なのかわからないということです。肩こりは基本的にデスクワークやスマホの使いすぎなどの、自分でも理由が明らかにわかる場合と、特別そんな姿勢じゃないはずなんだけどなぁ……。という場合があります。

そもそも、自分の姿勢・歩き方・動き方などは皆さんあまり把握できていません。普段は無意識に生活している方の方が多いですからね。座っている姿勢は問題ないように見えても、歩き方がおかしいだとか、前かがみになった時に悪癖が出るなど、それぞれ細かい原因が違います上差し

それに、服のサイズが合っていない、運動をしている場合はフォームがおかしいなど、意外なところに原因があることもあります。ですから、どんな動きが原因なのかわからないと、いくらストレッチをしても的外れなケアとなり、意味がなくなってしまいます。

※当院では

丁寧な問診と、動作確認によって「なぜ痛みやこりが出ているのか」を明確にさせます。初診時は、必ず1間の治療時間を設け

・どうして痛いのか

・どうして治らないのか

・どうしたら治るのか

・そもそもちゃんと治るものなのか

という、患者さまの不安にこたえられるよう、努力しています。

1番大きいのは「治るのか不安」「なぜこうなったのかわからなくて不安」という思いです。その思いを安心に変え、治療に前向きになれるように丁寧に原因を探りますグッ

自己完治が難しい理由③

3つ目は、何が悪いか頭で意識できていない、ということです。人間は、頭で考えることが身体にも深く影響されます。「私は腹筋を使って生活をする!」と頭でずっと考えていると、自然と腹筋を意識でき、しっかりと腹筋を使う生活ができるなど、とにかく「頭で意識すること」が非常に重要なのです。

治療でも例外はなく、必ず

・どこが悪いのか

・どの癖を治さなくてはいけないのか

・どのように動かすのが良いのか

を、わかっていただかなければいけません。

わかっているのとわかっていないのとでは、全く治療効果が違います。同じことをしていても、頭で理解できていないと、治療の効果は半減すると言っても良いでしょう。

ですから、①と②にも通じますが、

・原因をはっきりさせる

・どの動き、姿勢が正解なのかを知る

ということは必要ですし、最も大切なことと言っても過言ではありません。

※当院では

②でも言いましたが、当院は丁寧な問診をするので、その中で患者さまにもしっかりと意識をしていただきます。どの動きや姿勢が悪く、どのように治していけばいいのか。必ずご説明します。ですから、頭で意識して、身体もきちんと動くようになるのです。

いかがでしたでしょうか。少し長くなってしまいましたが、

■原因を知る

■原因を治す

■正しい姿勢・動きを身につける

という3つのことが治療には必要です。今回の記事では、肩こりが重症化してしまっている方が対象です。軽い肩こりなどであれば、仕事中にストレッチをしたり、1日の終わりにストレッチを丹念にすることによって、解消できますニコニコキラキラ

重症化してしまい、肩こり以外の症状まで現れている場合は、是非当院で一緒に治療していきましょう。治らないかもしれないという不安を取り除き、前向きに頑張れますよグッおねがい

{D1118FBC-F813-4F55-987B-4C147BF52FF1}